よくあるご質問 Question

q   盛り塩は何日おきに変えればいいですか?
a   盛り塩の交換は3日、1週間、1ヶ月と様々です。
盛り塩は1回に10g程度盛り、1週間を目安に交換
するのが一般的のようです。
 
大黒塩、恵比寿塩はともに約70gありますので、
交換目安は1ヶ月です。
交換日は毎月1日に行うとよいでしょう。

q   一般家庭でも1カ月に一度交換しないといけないのですか?
a   ご商売をされている方は、ひと月毎の交換をお勧めしますが、
一般家庭においては、春夏秋冬の交換でよいでしょう。

q   使用済みの塩はどうすればいいの?
a   使用済みの盛り塩は「祓いたまえ清めたまえ」と言いながら
その場にまくか近くの川に流してください。
または水場(お風呂や流しなど)へ流してください。

q   塩は食べられますか?
a   食べられないことはないと思いますが
塩がいろんな厄をからっているので食べないほうがいいでしょう。

q   どこに置けばいいですか?
a   お店などは入口、お家は玄関におくとよいでしょう
お店の中やお家の中が気になる人は鬼門や水場など
要所に置きます。最近は盛り塩の仕方などの本が
出てますので参考にされてください。

入口や玄関は幸運が入ってくるところですので要チェックですネ。
常に掃除をしてきれいにしておきましょう。
受験生などは机に置くとよいでしょう
 

盛り塩とは

塩の働きは一般的に三つあると言われています。一、穢れを祓い二、必要な潮の力を補い三、さらに厄(恨みや嫉みみたいなもの)や邪気(悪い気みたいなもの)を祓います悪いことが起きたり、ゴタゴタしたもめごとが絶えなかったりする場合は悪い厄や邪気がたまっていたりします。また水場(流し・トイレ・お風呂など)などが影響している場合もあります。それらを祓い清め、足りない力を補うため新しい力を生み出す役割が「盛り塩」にはあるのです。一般的な盛り塩方法金運(商売繁盛)の盛り塩方法受験(合格祈願の盛り塩方法

お電話でのお問合わせは0964-28-5777

RSS 2.0 RSS2.0